アパート建築で安心と安定を

一冊の本から不動産投資に目覚める

自分が不動産投資に目覚めたのは、ある1冊の本がきっかけでした。
ふと、書店で目に留まったアパートを経営して家賃収入を得るという内容の本でした。
もともと不動産投資に興味があった自分はその本を購入して、あっという間に読み終えました。
その後アパート経営に興味を持ち、新刊書店や中古書店やネットなどで、不動産投資本を買いあさりました。
その数は500冊近くになるのではないでしょうか。
アパート経営に興味を持ちそれを建てるとなると、まずは不動産投資の勉強が必要です。
株式投資であれ必ず始める前は書籍を読んだりセミナー等に参加したりして、ある程度の内容を理解してから始めるほうが、リスクを低く抑えることが出来るようになります。
不動産投資も全く同じです。
不動産投資で成功したかったらまずは勉強から始めることです。
自分はセミナーは1回しか参加したことがありませんが、書籍でこれだけの本を読破したために大変自信を持つことが出来ました。

アパート建てようかなぁ〜っと思ってたら近隣がアパート建築ラッシュで諦めた。
あそこの大地主亡くなったから相続で一気に動いてるのだな

— プルえもん (@puruemon20202) December 11, 2020

一冊の本から不動産投資に目覚める / 勉強だけではなくセミナーにも参加 / いざ、アパート建築して不動産投資を開始